新車販売

新車販売

国産車全メーカー取り扱っています。
輸入車は、ヤナセ取扱のベンツ、オペルをはじめ、BMW、ボルボ、ポルシェ、VW、プジョー等の新車販売が可能です。

ローンクレジット取扱OK!

オリコニューバジェットローン、残価設定型オートローン、ツインリセットオートローンなど多彩なご返済パターンから選べるオリコのオートローン。

ジャックスオートローン、据置ローン、ネオ・バリアぶるプランβなどお客様のニーズ・ライフスタイルに合わせた商品を選択いただけます。

上記ローン取り扱っています。
お気軽にスタッフまたはお問い合わせページからお問い合わせください。

鳩自動車の個人向けカーリース

マイカーを購入すれば、そのローン代金のほかに保険、メンテナンス、車検などさまざまな維持管理費用が必要になります。その点、個人向けオートリースなら、より安価で希望する車両を手に入れられ、リースなので登録諸費用もぐっとお得。出費を抑え、快適なカーライフを満喫いただけます。

メリットその1

購入と同じ感覚でお好きなクルマを自由に選べます。

国産車・正規輸入車の乗用車から乗りたいクルマを選べます。
オプション装備の選択も自由です。


メリットその2

まとまった出費や手間がなくて便利!

クルマをローンで購入する際には、車両代金の一部を頭金として現金で支払わなければならない場合が多くあります。
個人向けカーリースなら、リース料には、リース期間中の登録諸費用、自動車取得税、自動車税、自動車重量税、自賠責保険料が含まれていますので、一時的なまとまった出費に悩まされることはありません。(頭金として入れることもできます)


メリットその3

車両代金が安くなります。

リース会社が、大量にクルマを購入。そのため個人で購入するよりも有利な値引きが得られます。


メリットその4

人気車種ほどお得。

中古車相場に連動して残価(リース契約期間満了時の予想車両販売価格)を設定。そのため、人気の高い車種ほどお得なリース料になります。

鳩自動車の法人向けカーリース

日々の業務に欠かせないクルマも、自社で保有すれば財務経理・維持管理・安全責任にわたるコストとリスクを強いられます。こうした問題をクリアするのが法人向けオートリース。面倒な管理業務をアウトソーシングし、経費を最小限に抑えることで、経営メリットが得られます。

メリットその1

車両管理業務の効率化

車両管理業務をアウトソーシングすることで業務(ディーラーとの価格折衝、その支払、各種税金の支払、保険加入およびその期日管理、また点検・整備・継続車検・修理、車両処分)を削減できます。その分人材の有効活用が図れます。


メリットその2

コストの明確化

購入、修理・点検、車検、税金、保険といった車両を使用するほとんどのコストがリース料に一本化でき、コストが明確となり、毎月の支払額が均等となるため、長短期の資金計画が立てやすくなります。


メリットその3

安心、安全面をサポート

事故、故障などで困った時も、私ども鳩自動車のスタッフが万全の体制でサポートします。


メリットその4

いつでもベストコンディションで

メンテナンスリース契約により、いつでも万全の状態でクルマをご使用いただけます。

メリットその5

車両コスト管理が容易

毎月のコスト管理は、リース料と燃料・駐車場代等を把握するだけです。
所有に比べ、コストも明確で予算編成も一段と容易になります。

リースとローンの支払い比較

毎月のお支払いには車検費用・諸費用込み。
まとまった出費がないから家計に優しい。

リースとローン比較

リース契約満了時には

  • もっと乗りたい---再リース 契約期間は12ヶ月または24ヶ月
  • 次の新車に---乗換/返却 満了車を返却し新たにリース又は終了
  • 自分の車として---買取 残価+名義変更手数料でお買取り
お問い合わせはこちら